本文へスキップ

TEL. 06-6365-9522

はじめての方へACCESS

ご相談の流れ


  • ご相談にあたっては、あらかじめ電話でご予約のうえ事務所にお越しください。
    なお、当事務所では電話やメールによる法律相談は行っておりません。
  • 弁護士による法律相談の準備のため、ご予約の際に、事務局において、ご相談内容の概略をお聞かせいただく場合があります。
  • ご相談にあたっては、当日の相談が充実したものとなるように、ご相談内容に関する資料をお持ちください。また、ご相談案件に関するメモ等があれば、一緒にお持ちください。
  • ご相談の結果、弁護士において相手方との交渉や法律的手続を受任する場合は、その場合に必要となる弁護士費用等の諸費用についてご説明のうえ、弁護士との間で「委任契約書」を作成し、事件に着手することになります。
    なお、当事務所の弁護士費用については、こちらをご覧ください。


ご相談にあたってお持ちいただきたい資料の例
(資料がそろわないとご相談ができないということではありません。)

  • 貸付金に関する場合
    ・・・金銭消費貸借契約書、借用書、領収書など
  • 不動産取引に関する場合
    ・・・不動産売買契約書、登記事項証明書(法務局発行)など
  • 借地借家に関する場合
    ・・・貸借契約書、登記事項証明書(法務局発行)など
  • 交通事故に関する場合
    ・・・事故証明書、現場図面、現場写真、診断書など
  • 夫婦に関する場合
    ・・・夫婦の戸籍謄本、住民票など
  • 相続に関する場合
    ・・・相続関係を明らかにした図、被相続人らの戸籍謄本、相続財産の一覧表など